中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

「東京はたくさん感染者が出てるけど、ここはまだ出てないし」
「少ないし」

もっと危機意識を持ってください!
お願いしますm(_ _)m

きょう、食料品を買いに行ったら、レジの長い列。
「えっ!もっと間隔あけて!」
と思った。

SBSでは、東京からのパーソナリティの出入り禁止を決めたそうですね。

私………
良かったのかも?

コロナで「来ないで」と言われるより、
ちゃんと「終わり」ができたから。

ウイルス学の専門家、京都大学の宮沢孝幸准教授のツイートにあるように
「逆転の発想をしろ!」
「うつらんようにするのではなく、自分は今、症状は出てないけど感染者だと思え!」
「そしたら、どうすれば他の人にうつさんようにするか?考えよう!」
「みんなが『うつさんように』すれば、みんなが助かる!」
と。

おっしゃる通り‼️
IMG01478_HDR
きょうのTOKYO SUNSET(*´∇`)ノ

明日の感染者数が、
とても気になる夜です。

お願い‼️
注意して注意して注意して、
さらに怖れてほしい‼️

今朝のJR有楽町駅前交差点。
IMG01471
丸の内仲通り、ペニンシュラホテル裏。
IMG01475_HDR
若葉がきれい。
その反対側。
IMG01474_HDR
そして、ニッポン放送通用口への道。
IMG01472
ここが東京の一等地だなんて!
まるでゴーストタウンのよう。

スタジオのブース内には、
出演者同士やスタッフを互いに守るため
透明アクリルボードの仕切りが置かれました(*゚▽゚)ノ
IMG01477
透明なので、わかるかな?(^_^;)

スタッフが、私に渡すメールなどを
このボードの下の隙間から差し込んでくれて、
う~~ん
昔の駅の切符売場?とか、
その他いろいろ想像!(^_^ゞ

各局、それぞれ工夫しているんだろうと思います。

きょうのゲストは「トワ・エ・モア」のお二人でしたが、
やはり感染予防のため、
それぞれ電話で、3ヵ所を繋いでお届けしました。

昨年デビュー50周年を迎え、
12月13日に、初のオールタイムベストCD BOX「FOLK & POP」をリリース!
1969年~2017年にかけて
7つのレーベルから発表された133曲を収録した
6枚組のCD BOX!

「あの頃、LPを出すために録音したものもあるので、もうめちゃくちゃでした」
「自分たちの曲じゃなくても、流行ってるからという理由で歌って」
「改めて聴いたら、えっ、こんな曲歌ってたんだ!ってびっくりしたりして」

きょうはまず 作詞/北山修 作曲/加藤和彦「初恋の人に似ている」を選曲。

「スタジオにギター1本持って加藤和彦さんが現れて『今から8曲歌うから全部聴いて』と。で、『どれが良かった?』二人とも『これ!』と選んだ曲でした」

そうだったんだ♪ヽ(´▽`)/

私もスタジオで一緒に歌っちゃった!(^_^ゞ

もう一曲は「旅立ちの日に」。
今年、卒業式ができなかった、簡素化した方々に
トワ・エ・モアから「頑張って‼️」のエールです(*´∇`)ノ

受け取ってくださったでしょうか?(^_^)

番組は(前のタイトルも含めると)18年目に入りました( v^-゜)♪
ネット局以外の、北海道から沖縄まで、
各地からメッセージが届くようになり
うれしいかぎり♪ヽ(´▽`)/

大変な時代ですけど、
ラジオで少しでも笑顔になっていただけたら……♪ヽ(´▽`)/

「懲りんライター」さん、
結婚記念日おめでとうございます❗

私たちは今年、37年になるけど、
毎年記念日にはちょっと豪華な食事にして乾杯します。
「また次の1年も健康で仲良く!」
って感じ⁉️( *´艸)

「どじょうのみっちゃん」や「きゅうりちゃん」や「スイートピー」さん「山川サバ夫の妹」さんを始め、
農業を営んでいる方々をうらやましいなぁ!と思います。
 
毎日必ず田畑に出かけ、
自分がやらなくてはならない仕事がある!
それって、なかなか素敵なこと!

今の東京のように「不要不急」の外出を禁じられると、
んんんんん………
ほとんどのことが不要不急だからね。
外の空気を吸えなくなる(;>_<;)
きょうの私は、昼前にママチャリで買い物に行っただけ。
夫も姑も、家から出ていない、半径10m生活です。

本当に今こそ農業の大切さもわかります‼️
頑張ってねp(^o^)q

さて、3年前、長男にもらったケヤキの盆栽。
どうやら今年も芽吹きました♪ヽ(´▽`)/
IMG01469_HDR
この細~~い幹。

盆栽屋さんに尋ねたら、
この幹が、直径2cmになるのに30年!

3~4cmになるのには50年かかるって‼️

ひぇ~~~‼️(゜゜;)

生きてない!(・о・)

このページのトップヘ