中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

2018年03月

「懲りんライター」さんも観たのね。
私もきょう「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を観ました。

ベトナム戦争が泥沼化していた時代。
1960年代の終わりごろ。
もうずっと前から
「相当マズイ!」
「負けるだろう」
などと分かっていたにもかかわらず、
アメリカは戦争を続けるために、たくさんの若い戦士を送り込んでいた。
(たくさんの死者を出してしまっていた)
なぜか?
時の政府(大統領)が、
「戦争に負けた大統領になりたくない」
次の選挙まで、任期が終わるまで、続ければ
自分が負けたことにはならないし・・・。

その「top secret」最高機密文書を新聞が暴いた。
しかも、「ニューヨーク・タイムズ」と「ワシントン・ポスト」が。
その両社の情報源が同じ人物だった!
「これは共謀罪だ!」

裁判所で裁かれる。

「報道は、政府のためにあるのではなく、国民のためにあるのだ」

報道の自由が守られる瞬間!

こんなとき、そして、こういう映画が作れることを
うらやましい‼と心底思う。
アメリカって、すごいよね、と思う瞬間。

振り返って、我が国を思う。


さて、近所に引っ越してきた次男夫婦のお嫁ちゃんが
「この間の お宮参りの写真ができたので、行ってもいいですか?
とLINEが(^・^)

じゃ、ランチを一緒に!と、我が家で。

DSC_9831

富士宮のあっちゃんからいただいた「富士宮焼きそば」(^o^)丿
美味しくできましたよ!(*^^)v
ごちそうさまでした(^・^)

そうそう。
桜の写真を美しく撮れるテクですが、
あえて逆光で、太陽をフレームの端に置き、
桜の花びらが透けて見えるように撮る、というものでした。
DSC_9808
ねっ?! (^o^)丿

もう少しすると、我が家のベランダから満月が見えます。
もう、「観月会」は始まっているかな?(*^_^*)

父のお墓がある都立 多磨霊園。
DSC_9815
魔女Y子と、お花見に出かけました。
霊園って、桜が見事でしょ?! ヽ(^o^)丿
多摩地区は、都心より少し山の奥なので、
まだ大丈夫だろうと(^_-)-☆

中村家の墓に行く途中には、このように
山本五十六元帥や
DSC_9816
東郷平八郎元帥の立派な墓も。
DSC_9817
父に挨拶をしたあと、広~~~い園内を散策。
DSC_9822
DSC_9823
お彼岸も過ぎたウィークデーなので、墓参りの人もほとんどなく
静かな中、たくさんの墓石と満開の桜の古木(^o^)丿

都心に戻って、千駄木の「吉里(きり)」へ。
DSC_9824
古いしもた屋を改装した料理屋。
接客の男子はイケメンを揃えているように思う(^_-)-☆
DSC_9825
DSC_9826
DSC_9829
DSC_9830
あぁ・・・おいしかった‼
東の窓際の席だったので、月の出がよく見えた。
美しかった‼
明日は満月ね。
忘れなかったら、一緒にお月見しましょうね(*^^)v

中央線の各停で新宿から2駅。
東中野に久しぶりに降りたら、駅舎が立派になっていて‼️

おんぼろだったのにね(^_^;)
DSC_9813
次男の中高が近くにあるので、ずいぶん通った!
この線路際も、彼らがパレードしたりして、懐かしい。
電線だらけ(^_^;)
DSC_9812
線路の反対側から撮ると、ちょっといいかも?(^_-)-☆
DSC_9811

なぜ東中野に?
はい。
今、東中野「ポレポレ座」で「獄友(ごくとも)」を上映中なの!

先日、谷川賢作さんがゲストにいらしたとき、
まず最初の情報。
賢作さんが、この映画の音楽監督をしているので。

次に、小室等さんがゲストの時、テーマ曲を作った!と。
作詞は谷川俊太郎さんだと。

これは観ないとな!ってことで行ったワケですね。

一日2回の上映。
満席でも多分60席くらいかな?

12時30分の回。
ほぼ満席!
入口付近で、小室等さんと、
監督の金聖雄さんに会えました(^o^)丿

「獄友」。
この映画はドキュメンタリーです。

やってないのに「やった」ということになり、
殺人の罪を犯したとされた「冤罪」の男たちを追ったもの。

1963年、女子高生が殺害された
「狭山事件」の犯人とされた「石川一雄」さん。
1939年生まれ。
獄中生活31年7か月。
94年仮釈放。
しかし、今もまだ第三次再審請求中。
この間、両親は亡くなった。
父が死んだときは「あぁ、死んだか…」だったが、
母が死んだときは「辛かった」と涙を浮かべる。
「やっぱり母親は特別だからな」と、ほかの仲間も。
再審請求が通り、つまり無罪が確定するまで
両親の墓参りはしない!と心に誓っている。
「親も待っているだろうなぁ…」と涙ぐむ。

1967年、茨城県の強盗殺人事件
「布川事件」の犯人として逮捕された
1946年生まれの「杉山卓男」さんと、
47年生まれの「桜井昌司」さん。
獄中29年。
共に2011年 無罪確定。
杉山さんは「俺はつかまってよかった!シャバにいたら、ロクな生活してないし、死んでたかも」と笑っていた。
2014年、68歳で死去。
桜井さんは、獄中で作詞作曲した歌のコンサートを開き
母を思った曲を泣きながら歌う。

1990年、栃木県で4歳の女児殺しの犯人とされた
1946年生まれ「菅谷利和」さん。
獄中17年6か月。
2010年 無罪確定。
昔は人嫌いで引きこもっていたが
今は明るいおじさん。パートナーはいない。

そして、1966年、4人が殺害、放火された「袴田事件」の
犯人として逮捕された「袴田 巖」さん。
1939年生まれ。
獄中生活48年。

袴田さんは、現実と違う世界を生きることで
自分を守ってきたのか?
心が壊れているように見えた。

怒鳴られたり殴られたりして自白を強要され、
いわれのない罪を着せられた人たち。

「冤罪」とはいえ、「殺人者」と言われた男たちが一堂に会して楽しそうに話す。
「東京拘置所時代はさぁ・・・」
「千葉刑務所の運動場はね・・・」

映画の後、金監督と小室等さんとのトークショーで
小室さんが
「冤罪を作り出す『世間』というものの、僕もひとりで、彼らの言葉がグサグサ突き刺さった」
同感です。
暴力を振るわれたり、脅されたりして
嘘の「自白」を強要され、
人生の大きな時間を獄中で過ごさなければならなかった人たち。
「冤罪」がなくなるように、私たちもよく見聞きしなければ、と
改めて思います。

日本の映画配給は、
このようなマイナー作品だと、
スクリーンを持っている所が直接買い付けるか、
町内会・PTA・サークルなどといった所が借り受けて
スクリーンを見つける、という作業が必要で
なかなか大変かと思いますが、
興味のある方は、ぜひ、以下のところに連絡してください!

キムーンフィルム 電話 042-316-5567
info@gokutomo-movie.com






関東の民放に勤務していた人たちの倶楽部があるの。
私も一応TOKYO FMのOGとして、1年半くらい前に、誘われてメンバーになり、
さまざまな活動(ゴルフとか、コーラスなど)に参加させてもらっています。

社は違っても、同じ業界にいた者同士、
いわゆる業界用語で話しても通じちゃうし
ラクチンなんですよね(^_-)-☆

で、きょうは「路上観察クラブ」の例会に初参加!
お花見散歩です(^o^)丿

葛飾区の金町(かなまち)駅で待ち合わせ。

まずは「しばられ地蔵」!
DSC_9794
DSC_9795
DSC_9796
めちゃくちゃ縛られまくってるし・・・!(^_^;)
DSC_9797
願い事があるかたは、1本100円の、この右側の荒縄を求めて
お地蔵様を縛るのですね(^_^;)
DSC_9798
私たち高齢者は、もうあまり「願い事」などないようで・・・。
誰も荒縄を求めなかったけど
本当はあるんじゃないの?
「ぴんぴんころり」とか・・・?(・o・)

裏庭には藁ぶき屋根の家や その向こうの桜も美しかった!
DSC_9799
江戸時代からの由緒あるお地蔵様なので
興味のある方は「縛られ地蔵」で調べてみてくださいね(^・^)

そして歩いて「都立 水元(みずもと)公園」へ(^o^)丿
DSC_9800
DSC_9801
水のある風景は、本当に落ち着きます。
こちらは東京23区で一番大きい水郷公園。
徳川家光の時代からの治水の場所ですね、
DSC_9802
私は幼いころ、父によく連れてきてもらい
フナ・クチボソ・タナゴなどを釣ったりした場所。
でも なんだか、初めて来たような気がするほど美しかった‼

園内に、金魚の展示場があるのよ(^o^)丿
DSC_9803
DSC_9804
DSC_9805
DSC_9806
女性陣は「これ、高そう・・・!」とかって印象(^_^;)
DSC_9807
15222213814211522221387527
1522221392632
桜の下で、紙コップに乾きもので軽く宴会をし、
へらへらと帰り道。
DSC_9808
メンバーに、逆光で桜を美しく撮る方法を教わりました。
どうですか?ヽ(^o^)丿

ソメイヨシノ発祥の地、
染井村があった、駒込。
JR駒込駅前の桜たちです(^o^)丿
DSC_9791
DSC_9792
さらに、駅前の「六義園(りくぎえん)」には
枝垂れの大木があるので、
きょうは入園チケットを求める人たちの列が長く・・・(^o^)/
DSC_9793
周辺の食事処&飲み屋は
夕方以降 そうとう予約でいっぱいだったようですよ(^・^)

あと何回 桜を見られるか・・・。
これって、日本人の特性かもしれないね(^_-)-☆

「サウンドピクチャー」は、
局によって新年度のスタート日が違うので、
4月1日までon airがあったりします。

でもそれで終了!
470回、470ヶ所。
いろんな「音の旅」をしました。

心の旅は、切なさも伴いますね(・o・)
一緒に旅をしてくださった方々、
ありがとうございました!


このページのトップヘ