中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

2018年05月

雨の季節がやってきました。
花屋の店先には、色とりどりの紫陽花(^-^)/
IMG_20180530_160449
ここに写っている花、全部紫陽花よ!

色も変わってるけど、花びらも変わってる。
アップしてみます。
IMG_20180530_160516
ねっ⁉️(^-^)

全部 鉢植え。
庭に植え替えたら、もっと大きな株になるかな?
来年、再来年も、この色の花が咲くかな?

我が家の紫陽花
数年前に花屋のオネエサマからいただいた鉢植え。
一度 完全に枯れちゃった!(+o+)
と思ったけど、
水をやり続けていたら、また花を咲かせた!
IMG_20180531_003722
こんな小さな花だけど。
しかも一輪。

でも、なんだか健気で かわいい!

総勢43人というコンペ!
IMG_20180529_204346
傘マークが出ていたのに
私たちは どれだけ行いがいいのか?
と思うくらいに上々の空模様(^-^)v

私的には、もっといいスコアを目指していたけど、それはその…いろいろあるよね(^_^ゞ

IMG_20180529_204409
ランチは、せっかくなので
「きしめん」をチョイス!
美味しかったよ!

ついでに言っておくけど、
新幹線ホームのきしめん「住よし」の立食いきしめんは美味しいらしい。

名古屋駅に着くときには、
いつも食べられる状態にないので
いまだに知らないけどね!

コンペ終了で、様々な表彰ヽ( ̄▽ ̄)ノ

IMG_20180529_204430

ワタクシ、ブービー賞をいただきました🎵

ラストの1つ前、という
なかなか得られない賞ですわ(^_^;)

次こそ、賞なんかいらないから、
もっと上の地位を目指して…(-。-)y-゜゜゜

名古屋って、途中経過の駅、という感じだった。
今夜は その名古屋泊。
仲間たちと、まず飲み会(*^ー^)ノ♪

ん~ん、やっぱり手羽先からね!
IMG_20180528_214833
旨いわぁ‼️♪ヽ(´▽`)/IMG_20180528_214812
私よりも「お兄さま&お姉さま」たちと
居酒屋で!

なんというか…やっぱりすぐに皆様いい気分になってしまわれるのね(^_^ゞ
IMG_20180528_215109
小さなビジネスホテルの部屋。

明日はコンペです(*^o^)/\(^-^*)

「イシカワくん」!

「前田製菓」のクラシカルなクラッカーは、
シンプルなソルトクラッカーなので、
チーズを乗せたり、他にいろいろ乗せて、
カナッペとしてもいいんだよ!
ネットでも買えるし。( v^-゜)♪ 美味しいよ。

「はぴまカフェ」のゲストは「純名里沙」さん(*^▽^)/★*☆♪
TVで拝見するより ずっとスリムで、
お話ししているとレアチーズケーキのよう。
IMG_2913
とろけていくのに、しっかりチーズで、
レモンフレーバーが甘さを押さえながら、
タルト地が支えて、完成品にしている…♪

って、食レポみたいだね(^^ゞ
でも、本当に「美味しそう」に美しく優しい女性だった(*^_^*)

新アルバム「う・た・が・た・り」は、
まるで隣の人に語りかけるような優しい歌声。
宝塚時代は 張上げ系も多かったでしょうが、
こんなテクニックを得るまでも、なかなか大変だったみたい。

初対面だったけど、里沙さんの方から
共通の仕事仲間の名前を出してくださり、
一気に距離が縮まった🎵
ありがとう❤️里沙さん❗️

里沙さんは「富士山」が好き!
見守られているような、
富士山が見えると何か良いことがありそうな、
そんな気持ちになるんですって!

私の、新幹線からの富士山フォトスポット、
教えてあげればよかった(^_^;)

温泉や銭湯も好きでよく行く里沙さん( ゜o゜)
えっ…?
大浴場も?

平気で入るんだって‼ w(・o・)w
「意外と他人のことなんて、見てないですよ」(・o・)

カワイイ女性でしょ?!

「教えてマイタウン」のコーナー。
食と健康をテーマにした優れた農業ビジネスを表彰する
「大地の力 コンペ」学生部門でグランプリを獲得した
青森県南部町の名久井(なくい)農業高校1年生の研究。

青森県のリンゴ・さくらんぼ農家に朗報!
ドローンを使って溶液受粉を行うことで
農家の作業負担と支出を減らし、
自分たちの給料を捻出する、というもの。

まず、農家の摘花作業を行い、その報酬として摘花したつぼみをもらう。
そのつぼみから花粉を採取。
液化した花粉を農業用ドローンで散布。

ここまでの作業を普通に人を雇って行うと、
一週間ほどかかり、約20万円。

しかしこの方法なら、100本を1時間ででき、
賃金は3万円‼

青森県の全リンゴ農家、1万3500軒をやると仮定すると
繁忙期の1か月で、約4億円の収入が見込める‼

すごくない?! ヽ(^o^)丿

実現化すれば、高齢化した農家にとっても、
ビジネスとしても、Win Winの関係。
どちらにも「美味しそう」。

頑張ってほしい p(^・^)q

あなたの地方のユニークな取り組みなどあったら
ぜひ番組に「売り込んで」ね(^o^)丿

さて、きょうの立川晴の輔さんは、
港区の竹芝桟橋で行われている
「東京愛らんどフェア・島じまん2018」会場から。

東京都の伊豆・小笠原諸島の特産品や郷土芸能などでにぎわっていたね。

私がつい
「あ~、八丈島のトビウオのくさや、食べたい!お土産に買ってきてもいいからね!」
なんてうっかり言っちゃったら、
マジメなハレちゃん、本当に買ってきてくれた! (^o^)丿
IMG_20180527_160328
うわぉ! w(・o・)w

ん?でも、「くさや」じゃなく、「一夜干し」だけどね(^_^;)

どうやらお店の人にこちらを勧められたみたいで。
私、くさや、大好き!
ってことも覚えておいて!ハレちゃん(^_-)-☆

でも、美味しそうだね(*^^)v

夫が北海道に行っているので、
私ひとりで映画を観た。

「妻は薔薇のように ~家族はつらいよⅢ」

ⅠもⅡも観ていて思ったのは、
ドラマの主軸、平田家の、
長男、西村まさ彦演じる平田幸之助の嫁、
夏川結衣演じる史枝(ふみえ)さんだ。

彼女が一番エライ‼
と思っていた(・o・)

その史枝さんが、夫の言葉に切れて
ついに家出してしまう・・・という話。
家を出る?
あったりまえでしょ!と思う部分が山とある。

人はたいてい「自分が一番大変だ」と思いがち。
けれど客観的に見ると、そうでもないことがある。

個人的に言えば、
出産して8週間で仕事に復帰したとき
(まだ育児休暇は なかったので、労働基準法により産前6週間、産後8週間の休暇が認められていた)
「仕事って、ラクだ!」と思ったこと。

それまでは、しんどくて、
休みが欲しい、もっと仕事量が減れば…
なんて思っていたのに、
仕事に出ると、自分の仕事のことだけ考えられる。
ランチは自分の都合で食べたいものを食べられる。

でも、育児は違う。

何と言っても優先順位は赤ちゃんが最優先!
そうしないと死んじゃうんだもん。
自分がお腹がすこうが、どこへ行きたかろうが
何かしたいことがあっても、とにかく優先順位は下!

男の人って・・・
あんなに仕事大変だぁ大変だぁと言ってるけど
どうなんだろう・・・?
と思ったね、その時は。

その時点で大変なことは変わってくるしね。

で、映画を観ていて、
本当に大変なのは、長男の嫁である史恵さん。

舅・姑のわがままや、夫の「稼いでやってる」感、
義妹夫婦、義弟夫婦とのつきあい。
息子二人を育て、
朝食から片づけ、息子たちの弁当、掃除、洗濯、
買い物、近所づきあい・・・etc

正直、私も家出したいと思ったこと、ある。
私がいなくなれば、どんなに私が頑張っていたか
わかるんじゃないか・・・?と思って。
困ればいい!と。

なぜ、感謝してもらえないんだろう?と思って。
当たり前、と思ってる?!

あ、それは夫に対してじゃなく、姑に対してですね(^_^;)

私は彼女を「反面教師」として
なるべくお嫁ちゃんに負担をかけない姑になろうっと‼(*^^)v

さて、「夫の弁当」です。


シソご飯・麻婆豆腐・チンゲン菜とエビと昆布あえ・明太子
IMG_20180526_204841
?特に右下、何だったっけ(^^ゞ
IMG_20180526_204817
黒米ごはん、明太子、サバ、厚焼き玉子、切り干し大根煮
IMG_20180526_204719
カレーピラフ、トマト、ポテトサラダ
IMG_20180526_204613
メンチカツ・唐揚げ(冷凍)、ナス漬け、卵焼き
IMG_20180526_204639
鶏五目ご飯、麻婆ナス、厚揚げ卵とじ
IMG_20180526_204552

夫はいつも「感謝」してくれます。

お互いに「感謝」の心があれば、
もっとうまくやれるのではないかな…と、映画のなかでも思うよ。

このページのトップヘ