中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

カテゴリ: 買い物

きのう、姑がロシア旅行から帰ってきました。
まもなく93歳になる彼女。
ツアーなので、何人かと団体行動。
やはり他のお客さんと歩くペースが違うでしょう。

以前、私たち夫婦がツアーでトルコに行ったとき、
イスタンブールでご一緒した3人の日本人家族。
85歳の女性と、その息子と、20歳前後の孫娘。

「すみませんねぇ。歩くのが遅くて・・・」
と言っていたの。
でも夫は
「大丈夫ですよ。ウチの母も高齢で、慣れてますから気にしないでください」

ところが、現地のガイドさんは
「このツアーは、○○と○○と○○と○○、4か所は必ず案内すること」
とか、契約があるらしかった。
ガイドのトルコ人女性は次第にイライラし始めて、
私たちにこぼしました。
「高齢者は、団体のガイドではなく、個人でガイドを雇えば、自分のペースで見学できるのに。○○は行けないかもしれません。すみません」

結果的には、高齢の女性は、ある施設を見学しないで
「私はここで待ってますから」
となり、他の人はちゃんと見学できたのですが・・・。

姑が海外旅行できるのは とても幸せなことだと思うのですが
自分の気づかないところで他の人に迷惑をかけているかも・・・と、ちょっと不安にもなります(^_^;)

さて、ロシアのお土産、何だと思います?

私がロシア土産でほしいものは、たったひとつ。
キャビア! ヽ(^o^)丿

でも、買ってきたのは・・・これ!

IMG_20180802_092454

・・・・・・・・・・・・(・o・)
「プリングルス」って・・・アメリカの会社が作ってるんだよね(・.・;)

「キャビア、見つかりませんでしたか?」
「他の人も誰も買おうとしてなかったから」

そうでしたか・・・・・・(-.-)

天気に恵まれて、各行楽地は賑わっていることでしょう♪ヽ(´▽`)/
「はぴま」にも各地からイベント情報が届きました!

こんなに爽やかな空の下、
笑顔が溢れているんだろうな(*´∇`*)

日比谷公園でも
ニッポン放送の「ラジオパーク」が行われていて、大盛況の様子🎵

スタジオゲストは「玉城ちはる」さん(*^ー^)ノ♪
IMG_2739
爽やかな藤色のターバンとスカート。
初夏の装いでした!

ちはるさんのお子さんは2歳。

ちはるさんは高校を卒業するとき
父親を自死で亡くし、進学を諦めて上京。
音楽活動を始めました。

「私は父に愛されていなかったのでは?」

苦しんだでしょう。

けれど、子どもを授かってみてわかった。
「こんなにも愛されていたんだ‼️」

そう。
子育てって、自分が失った記憶を取り戻すことでもあるのですね。

アジアの留学生を10年間、36人ホストマザーとして預り、
異文化の中で育ってきた子どもたちを育て、
・アイツはおかしい 
・変わってる
と「排除」や「差別」するのでなく、
話し合って「理解」する、「受け入れる」ことを共に学んできました。

その経験から全国の小中高校、大学でも
「命の参観日」と題した講演活動を行って、
「いじめられている」「親に愛されていない」「死にたい」子どもたちに話し、
彼らの声を聞き続けているのです。

4月18日にリリースした
「TAMAKI CHIHARU BEST」は
1曲目が、亡き父に宛てた曲、「風になれば」。
そしてラストから2曲目の新曲「笑い泣き」は
そのアンサーソングになっています。

「生きたいように生きてゆけ」
これは父親が最後に彼女に伝えた言葉。

そう。
人生は自分のもの。
世間体とか、親のためとか、子のためとか、
いろいろ縛りはあるかもしれないけど、
結局 自分の人生。

それに、この歳になって思うのは
「人生は意外と短い」ってこと。

二人で瞳をうるうるさせながら話してしまいました(*^_^*)

さて、帰りに新宿駅の新しい施設「NEWoMan(ニュウマン)」の中で
スニーカーを買いました(^o^)丿

IMG_20180429_223449
ナイキの限定モデルなの。
サーモンピンクでかわいらしいのに しっかり歩けるタイプ!

さぁ、これでどこの道を歩きましょうか?(^_-)-☆


このページのトップヘ