中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

カテゴリ: イベント

温暖な静岡も、秋めいてきましたね!

きょう、SBSのスタジオに着くと
「しの」さんからゴージャスなカードが!
IMG_20180918_163946
金屏風に富士山と、素敵に色づいた紅葉🍁
しばらく部屋に飾りましょう🎵
しのさん、ありがとうございます❤️

実際のきょうの富士山は、雲の中!
IMG_20180918_173013
そろそろ初冠雪の話題もあるのかな?

そう!お知らせね❗️d(⌒ー⌒)!

来週、9月26日(水)、
私、静岡の「交通安全キャラバン」に参加します‼️♪ヽ(´▽`)/
静岡駅北口地下広場に ぜひいらしてください🎵
交通安全グッズを、皆さんにお配りしますよ!
14時45分ごろ~16時ごろまで。

その前、14時25分ごろからは、
スクーピーの「ちえちゃん」と、
現場から生番組にリポートを送ります🎵

特に高齢者のかた、
自発光式反射材、身に着けて欲しいんです。「ビカッと作戦」。

うん、わかってる!

アタシ、ほら、輝いてるから大丈夫⁉️
ワシは帽子を取れば光るぞ。

でもね、やっぱり身に着けてよ、光る物。
プレゼントするからさ❤️
さらに光り輝いてよ、ねっ‼️

来週(水)の午後、
静岡駅北口地下広場で お待ちしています!




新幹線静岡駅には
子どもたちを連れた人たちや
旅支度の方々が次々と改札を通って行きます。
IMG_20180804_122404
きょうは私と山田モンドのトークショー🎵
午前の部は静岡のSBS本社で。

そして午後は浜松のSBS学苑遠鉄校で(^-^)/

IMG_20180804_161346
今回は、去年から今年にかけて、
私があちこち出かけた場所の
プライベート写真をたくさん使って、
一緒に「旅」をしていただきましたヽ(*´▽)ノ♪

たくさんのリスナーさんが、
この暑い中 いらしてくださり、
初めてお目にかかった方、久しぶり!の方、
お会いできて、本当にうれしかった❤️

「また戻って来て!」

多くの方がそう言ってくださり、
あぁ!愛されていた番組だったんだ…と。
幸せ者ですね💕

そうそう。
静岡の会場には最前列に
「私が誰だか覚えてる?」
と、年配の男性が。

はて??(^_^;)
困ったぞ…。

しばらくして彼が
「大井川鐵道の…」
とおっしゃったのね。
「あ!海野さん⁉️」\(^o^)/

そう、もう15年ほど前に引退なさった、SL大井川鐵道の名物車掌の 海野さんだったんです!

一度スタジオにいらしていただき、
彼の「SL音頭」をかけました!

その後、夫と寸又峡に行ったとき、
SLに乗ったら、車掌が海野さんでした。

車内の楽しいガイドアナウンス。
SL音頭の生歌も!( v^-゜)♪
お茶の木の花の季節だったので、海野さんは胸に白いお茶の花をさして、
「私が近くを通るとき、ゆっくり見てみてください」とか。
「あぁ、川の向こうの川根温泉では、皆さんを歓迎して、男衆が裸で手を振っていますよ!ご覧ください!」
「キャー(/▽\)♪裸よ‼️」とオネエサマたち。

千頭駅で降り、井川線に乗り換えようとしたとき、
お弁当やグッズ売りのオバチャマが
「海野さん、もうすぐ引退するんだよねえ」 
「えっ⁉️そうなんですか?」
「ねぇ。寂しいよねぇ。名物車掌がいなくなるのは。もったいない…」
そう話してくれたのも思い出しました。

そんな思い出話もして、
「突然ですが、SL音頭 歌ってください!」
わたしのムチャ振りにも応えてくださいましたヽ(*´▽)ノ♪
ありがとうございました🎵

トークショーを終えて、浜松駅。
楽器の街 浜松は、駅にピアノが置かれています。
誰でも弾けるのです!

海外でも、駅ピアノや空港ピアノが時々あり、
ふいに素敵な調べが聴こえてきたりします。
日本国内にも、いくつかあるそうです。
新幹線 浜松駅のピアノは、今まで どんな指に触れられたのでしょう(*^▽^*)

IMG_20180804_161407
国内外の旅人の、思い出作りに一役買っているに違いない‼️
そう確信しています!





東京ベイエリア!
新交通「ゆりかもめ」の「竹芝」駅で降りると
竹芝桟橋は すぐ近く(^o^)丿
DSC_0262
湾岸の高層ビルを眺められる公園地帯になっています。
ここでビックリ‼ 
シャーシャーシャーシャー・・・
そう、クマゼミが鳴いているのです‼ w(・o・)w
それも1匹や2匹じゃなく、大量に・・・‼

やっぱり東京にも進出していたんだ(・o・)
生物の北限南限は、気候の変化で大きく変わったのでしょうね。
きょうの驚き、1号、でした。

早く着いたので海を眺めていると、
こんな黄色い船が(^o^)/

緑色の、都の樹木 イチョウの葉、東京のTをイメージした東京都のマークと、
その下の「清掃中」という文字が見えるかな?(^_^;)
DSC_0265
そう、これは都の「清掃船」ですって!
船の先が海水を吸い込み、ゴミだけを後ろの枠に残す。
クジラがプランクトン以外の海水をエラから出すようなもんですわな(^_-)-☆
さらに、吸い込めなかったゴミは、
先頭に立ってる人が持っている、長い棒の網で
1個1個掬うのよ!
東京湾、昔よりずっときれいになったな、
と思っていたら、こんな風に掃除してたのね(^・^)

驚き2号。

私たちが乗ったのはこの船(^o^)/
DSC_0263
「新東京丸」。
東京都が持っている「視察船」。
無料です。
要予約!
船室に会議室のような大きなテーブルがあって、
90分ほど、楽しい解説を聞きながら学べます(*^^)v

桟橋からの景色。
正面が「レインボーブリッジ」。夜のライティングは美しいよ!
左にお台場のフジTVの玉のビルなど。
DSC_0264
湾岸の大倉庫群。
DSC_0269
東京港は、群を抜いて日本一のコンテナ取扱量を誇ります。
年間 約450万TEU(TEUはコンテナを数える単位)。
この船に積まれた膨大な量のコンテナも、
大型のクレーンで、午前中に着岸したら、その日のうちに積み下ろしてしまうそうです。
DSC_0271

羽田空港も、海側から眺められた。(写真なし(^_^;) )
離陸した飛行機のお腹を見るカンジヽ(^o^)丿
東京23区で一番広い大田区だけど、
その3割が羽田空港だそう。
つまり埋立地ね。

「東京ゲートブリッジ」の向こうに見える島のようなところは「若洲海浜公園」。
ここには東京都が持つゴルフ場もあるのよ!
予約が取れれば誰でもプレーできるよ(*^^)v
DSC_0273
写真に写っていたところはすべて埋立地。
江戸時代は「愛宕山(あたごやま)」や「神田山」を削って
その土で品川や台場(黒船対策の大砲を置いた場所)を作ったそう。
(神田って、山だったんだ‼)

今は、高層ビル建設で地下深く掘って出た土が
使われているんですって(・o・)

海側から船で見るフジTVやビーナスフォート、新鮮!
DSC_0274
東京湾がどんどん埋め立てられたおかげで
東京湾に面して一番遠かった大田区と江東区が
なんと、このフジTVの前の道路を挟んで「隣接」してるの!
ビックリよねぇ(・o・)

さぁ、ここが「豊洲市場」(*^。^*)
まもなくここが都民の食材王国となるワケね。
DSC_0276

右側、クレーンがいっぱいあるところが
2020 TOKYO の選手村。
骨格がわかるくらいになってる。
DSC_0278
とまぁ、約90分で東京湾について勉強できました。
正直、私たちの暮らしにこんなに関係が深いということ、
知らなかった! (^^ゞ

「新東京丸」に乗ってみて、本当に良かったし、
解説のオジサン(都の職員)も面白かった~ヽ(^o^)丿♪
これが無料で楽しめるなんて‼
次に東京で遊ぼう!と考えてる方、
このプランもぜひ加えてみて(^o^)丿 オススメ!
予約や運航時刻など「視察船 新東京丸」で検索‼ ヽ(^o^)丿

きょうはビックリの多い一日でした。(*^^)v

最後は、高層ビルの上のレストランで会食!
左の緑地が「浜離宮」
中央手前が浅草に行く「水上バス」乗り場。
右上手前の橋は「築地大橋」。
これは豊洲が開場のとき、渡れるようになります。
その奥の橋が「勝鬨橋(かちどきばし)」。
橋の中央が、大きな船が通るときパカッと開いたの。昔はね。
つまり右上に向かって隅田川。
ちょうどセンター奥に、スカイツリーが見えるでしょ?
DSC_0279

DSC_0280
お腹もいっぱい。
勉強になった一日でした(*^^)v

新宿で仕事を終え
IMG_20180519_192345
上野の「東京都美術館」へ(^o^)丿
何をやっているか?(・o・)
IMG_20180519_192427
ロシアの「プーシキン美術館展-旅するフランス風景画」です!
IMG_20180519_192404

印象派の画家を中心に、主に「風景画」。


まだ「印象派」と呼ばれる前の、
「官展(サロン)」から認められなかった若いエネルギー!

アトリエを屋外に見つけた人たち。

もちろんそれは、絵の具がチューブ入りになったことも大きいらしいけど。

モネ、セザンヌ、ルノワール、ピサロ、などなど、
若かった彼らの、何かを切り開こうという熱い思いを感じます。

今回の目玉は、
モネ「草上の昼食」日本初上陸!

この絵が生まれるまでの2年近くの苦悩。
一度出来上がった作品を自らハサミで切ってしまった?

完成させた作品は、下書きに油絵具をのせたもの?

など、謎も多い。

実は直前に
「ジヴェルニーの食卓 / 原田マハ」を読んだのですね。

それはまさに、この印象派の画家たちの苦悩や
喜び、友人づきあい、貧しさ、恋…などを描いたもので、
さすが元キュレーターの原田マハ!
小説のスタイルをとっているけれど、
かなり細かく事実とすりあわせて創られているんだろうなぁ‼

ジヴェルニー(地名)の、
モネが愛した庭、池、睡蓮、橋、季節の花々・・・。
なぜ、モネの館の食卓は
いつも美味しい香りに包まれていたのか?

本に描かれた画家の素顔や時代を思いながら
絵を鑑賞しました(^・^)

すばらしい時間になりました(*^_^*)

余韻に浸りながら、
上野公園の中にある鰻割烹「伊豆栄 梅川亭」へ。 
IMG_20180519_192450
チラッとお酒も飲みたいので、
あれこれチマチマ入って お得感のある「姫御前」をオーダー!
IMG_20180519_192510
ねっ?! 
一の重のあれこれで飲んで、
二の重のうな丼で満足!
IMG_20180519_192533 

「プーシキン美術館展」、
もう一度 観にいきたいなぁ(^・^)
7月8日まで上野の東京都美術館。

その後は大阪国立国際美術館で
7月21日~10月14日まで。

気軽にこんな美術展などに行くことができる。
それが東京の魅力、なんだよね(*^_^*)

新宿駅東南口
ん?
DSC_0115
こ、これは?
なにやら人がたまっているぞ‼️
変わった格好をした人も!
DSC_0117
行列‼️
DSC_0118
行列の中にも⁉️
DSC_0119
DSC_0120
人溜まりは、行列の後尾だった(* ̄∇ ̄)ノ
行列を辿ってグル~ッとワンブロック回ったら、
そう!
スターウォーズのイベント‼️
ここに入るためだったのね(^_^;)
何分?何十分?並ぶのかね?
DSC_0121

そして歌舞伎町では
DSC_0125
カリブやアフリカンのイベント❗️
DSC_0126
賑やか‼️
さすが新宿だ♪ヽ(´▽`)/

私は映画を観に来たの。
「アイ トーニャ」

覚えているでしょう?
フィギュアスケート選手のトーニャ・ハーディング。

ライバルだったナンシー・ケリガン選手の足を、元夫らが襲ってケガをさせた、あの事件!

トーニャ、元夫とその相棒、母親、事件を担当した記者らに直接インタビューして、
そのインタビュー画像と
再現フィルムで構成されているもの。

見終わった感想は……

可哀相だな…と。

何がって?

人は、育てられたように育つのね、と思った。
暴力を振るわれて育つと、
暴力が日常になる。
すぐに切れたり、ひどい言葉を遣ったり、
物を投げたり、投げられたり。

愛されたいのに、その方法が間違ってしまう。

そんな環境で育ったトーニャが気の毒に思えた。

自分の幸せを しみじみと思った映画だったな。

このページのトップヘ