中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

カテゴリ: 映画

3月!

この言葉を口に乗せると「春」の感じ。

そして、きょう公開の映画が
「グリーンブック」です(^-^)/

そう。
アカデミー賞作品賞、脚本賞、助演男優賞の3部門を獲った映画。

おととい、ネットで予約したとき、
すでに残席わずかでした。 

午後、新宿歌舞伎町の映画館へヽ(´ー`)
IMG00882_HDR
ビルの上のゴジラの写真を撮るのは
私だけじゃありません。
外国人観光客は、まず全員、撮りますね🎵

いい作品でした。
何度も笑って、何度かウルウルしました。

しっかり教育を受けた、礼儀正しい黒人天才ピアニスト(マハーシャラ・アリ)と、
がさつな?無作法な?あまり教養のないイタリアンのドライバー(ヴィゴ・モーテンセン)が、
アメリカ南部の演奏旅行に出る、
1962年の実話をもとにした話。

ご存知のように、アメリカ南部は黒人の奴隷が、過酷な労働に従事し、
黒人というだけで激しく差別されていたエリア。

黒人が泊まれる宿泊施設の案内書が
「グリーンブック」!

ホテル、レストラン、バー、トイレすら…!

アメリカ北部だって、決して差別がなかったわけではない1960年代。

白人のイタリア移民にも差別があった時代。
(今も差別がないワケじゃないと思うけど)

60年代をリアルに体験した私は、
そうでない若い人よりわかる部分が結構ありました( v^-゜)♪

全編を、ごきげんな音楽が彩り、楽しい🎵


見終わって外へ出ると、
ゴジラが光ってました!
IMG00884
このゴジラは、12時から20時のそれぞれ正時に、吠えます‼️
夜の吠え方は、右横の高いビルを使った映像もステキです‼️

新宿で、ぜひ♪ヽ(´▽`)/

それから……「お茶々」さん。
実はずいぶん前から、
この日が来ると思っていました。

今は、彼への黒いわだかまりがたくさんあると思う。
けれど、その人を選んだのは自分。
楽しい時間もきっとあったはず。

自分は「被害者」だと思っていても
どこかで「加害者」だったりしたことにも気づく。

今はまだ難しいかもしれないけど、
「許す」こと、「忘れる」こと、
「どっちもどっち」だったかも?と思えること、大事!

いつか、時が流れて「時薬」が効くから。
今はいっぱい泣いていいよ。

朝。
あらぁ…。
雨?
でも、傘をさしてない人もいる。
IMG00736
あぁ、本気で降ってきた。
IMG00737
きょうのテニスは中止だね(ToT)

なので、映画の予約をした。
「天才作家の妻」。

話は30文字で書けちゃう。

「ノーベル文学賞を受けたけど実は書いていたのは妻だった」

内容はそういうことなんだけど、
ノーベル賞を受賞すると、
どんなに大変なことが起きるのか?

よくわかって。

あぁ、なんか、偉くならなくて良かった…
みたいな⁉️(^_^ゞ

確かにかつては女性が前に出るのは大変だった。

女子アナも(NHK以外ほとんどが短大卒だったし)、25歳で「肩たたき」(そろそろ結婚したほうが?と)。
30歳なら完全「オバサン」扱い。

この映画も、こんなに高齢者が主役を演じる作品、昔はなかったかも?

作品の内容とは別の、
時代の波を感じた作品でした。

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観ましたか?
きょう、ようやく観ることができました!\(^_^)/
IMG00313
音楽で泣くのは久しぶりでした。
隣の女性も泣いていたよ。

この回も満席!
なかなか時間が合わず、
空き時間がある!と思うと予約がいっぱいで。
やっと!( v^-゜)♪

「We are the champions」は、
長男が小6のとき、
少年野球Kボールの大会がキューバであり
私はたった一人、保護者として同行。
(もちろん監督、コーチ等野球関係者は行きますよ)
サンタクララという、ハバナの次くらいの町の、大きな球場が会場。

球場は立派だけど、
メンテナンスはNG( ノД`)…

トイレの電気は点かない、
水も流れない、
おばちゃんが「アタシが見ててあげるから、安心してやりな!」って。

そして、ウチらは、キューバにも勝ってしまい‼️
(内野の芝が刈ってなくてボーボーだったので、監督が「バント作戦」にしたのが大成功❗)

優勝(*^▽^)/★*☆♪

私は一人で、アウェイの観客席で、
🎵ウィ~ アァザ チャンピオン……
と、大きな声で一人歌いました。
あのシーンを思い出したなぁヽ(´ー`)ノ

さて、映画の半券を見せると、
料金が10%offになる、というサービス。
新宿にもありまして。

例えばここ!
「広州市場」(^-^)/

粗びき肉のワンタン麺
IMG00314

二人で1つ頼んでワケワケ!
本気の本場の味、かも?( v^-゜)♪

油淋鶏も美味しいよ🎵

新宿に来たら、ぜひ食べてみて♪ヽ(´▽`)/‼️

昨夜の十五夜、見えましたか?
新宿では、こんな感じ(*^ー^)ノ♪
IMG_20180925_133805
十五夜の月が、雲に隠れて見えないのは
「無月(むつき)」。
雨で見えないのは「雨月(うげつ)」と言い、
俳句の季語になっています(^-^)

雲間に少しぼんやりと見えたのは…
何と言うのか?わからない(^-^ゞ

きのう、新宿の中村屋でほ、
「月見団子は いかがですかぁ~?」
と、「みたらし団子」がたくさん売られていました。
地域によって、団子も、お供え物も違うのでしょうね(^-^)

その新宿で、映画「万引き家族」を観ました。
いい作品でした!
樹木希林さんのように、
ありのままの自分の「老い」をさらして
フツーの「お婆さん」を演じられる役者さん、ちょっといらっしゃらないかも。
菅井きんさんも亡くなってしまわれたし…。
美しい高齢の女優さんはたくさんいらっしゃるけどね。

今夜は満月!
でも、この雨では、全く期待できません(>_<)

観月会は流れても、
誰かが誰かを思って、空を眺めることでしょう❤️

明日、静岡駅北口地下広場に
14時くらいに伺います!
もし時間があったら、いらしてください🎵
ピカッとグッズをプレゼントします(*^ー^)ノ♪

ここが・・・日比谷のミッドタウンかぁ・・・(゜.゜)

周辺を睥睨するくらいの高層ビル。
IMG_20180914_200905
IMG_20180914_200935
東宝シネマズ日比谷が、この中にあるので、
行ってみました。

おっ? ゴジラも中にいるし(^_-)-☆
IMG_20180914_201031
窓からは日比谷公園が一望できるし。
IMG_20180914_201011

観たのは「ボルグ / マッケンロー 氷の男と炎の男」

まぁ、ホントによく似た役者を見つけるというか、
似た人を特訓するのか?
役者の層が厚いというのか・・・?
二人はもちろん、コーチや妻までも、似てるんだよね。

テニスのプレースタイルも、すごく頑張ったんだと思う。
けど、やっぱり、ボルグではない。
マッケンローではない。
んんん…サーブのフォームは、かなり頑張ってたかも?(^_-)-☆

でもね、とにかく、1980年のウインブルドン 決勝戦。

あんなにすごい試合は、そうは ないと思うよね(・o・)
その陰に、どんな思いが隠されていたのか?
あの、大坂なおみvsセリーナ・ウィリアムスの試合を重ねてみると
なかなか面白いものがあったね。
どれだけ選手は「我慢=patience」が大事か!

ま、選手だけじゃなく、人生 とても大事なこと、ペイシャンス=忍耐‼ 
(^_-)-☆
親子・夫婦・仕事・ご近所・友人…
ねっ?! patience でしょ?! (^_-)-☆

映画を観終わって、ゆっくりミッドタウンのショップを眺めたけど
うぅぅぅ・・・ん
IMG_20180914_200953
私が買いたいものは、なかったかな?(^_^;)
もっと若い子たちね(・.・;)

このページのトップヘ