中村こずえのブログ

ラジオパーソナリティ 中村こずえ が、日々感じることを綴ります。旅・料理・楽しいこと、共有しませんか?

カテゴリ: グルメ

昨日、コバさんに教えられた
「葉生姜の豚バラ包み」
IMG01709
あ、3人分です(^_^ゞ
IMG01710
美味しい‼️♪ヽ(´▽`)/

けど……やっぱりもったいない(;>_<;)

せっかくの久能の高級葉生姜が、
豚バラ肉に主役を奪われ、
脇役になってしまった感じ?(^_^;)

近くに住む次男夫婦にもわけて、
まだもう少しあるので、
あとはそのままいただこうと思います( v^-゜)♪

爽やかさ、柔らかさ、美しさ、香りの高さ……。

もう2日ほど楽しめそう♪ヽ(´▽`)/

昨夜は、たくさんのメッセージ、
ありがとうございましたヽ(^o^)丿
心より感謝します♡♡♡

かなり飲んだのに二日酔いにもならず(^^ゞ
さわやかな朝を迎えました(^_-)-☆
IMG01572
来週10日分を1本だけ録ったのだけど
リスナーさんのメッセージが
「先週の『生こ』」とか、
ちゃんとタイムラグを考えてのものが多かったんです(^_^;)
優しいねぇ…(^・^)

ランチは、スタッフと一緒に
SBS近くの蕎麦屋「神楽」で。
私は「ねばとろ蕎麦」です(^o^)丿
IMG01573
「冷麺」のような、強いコシのある麺。
美味しくいただきました(*^^)v

来週の11日(火)、また収録に伺いますね(^・^)
本当に楽しかったヽ(^o^)丿

渋谷の道玄坂途中の路地にある台湾料理店「麗郷(れいきょう)」に、
10年くらいぶりに入りました。
1559186645103
まずは腸詰めから!
1559186653137
ここの腸詰めは本当に旨い‼️
そして「肉圓(パーワン)」という名物料理!
1559186667115
外側のプリンプリンしている皮はサツマイモの粉でできているそう。
中身は豚肉やシイタケ、タケノコなど。

台湾では1個35元(約140円)くらいの大衆メニューだと
現在台湾にいる友人が教えてくれた。
渋谷価格は1個500円(^_^;)

「麗郷」になぜ行ったのか?
話せばややこしい、というか、
笑っていいのか泣いていいのか?

次男は中学・高校・大学と、
部活やサークルでトランペットを吹いていました。
少し前、新聞で
ウィントン・マルサリス(以下WMと表記)の来日公演がある!
と知り、私にチケットを取ってほしいと頼んできたのですね。

WMはJAZZのトランぺッター。
今回23年ぶりの来日‼
是非観たかったのでしょう。

夫もWMのCDを持っていて
次男と一緒に行きたい、と。
じゃぁ私も仕事上、観ておいた方がいいな、と
後援の某局の上のかたに電話。

「あ、ええと、名前をど忘れしちゃったんですが、
5月28日(火)に新宿文化センターで
ジャズのコンサートがあるんですが、
チケット3枚、予約できますか?」
「あぁ、いいですよ!」

コンサートの2日前にチケットが届き、9,000円×3 お金を支払い……
さて当日。
夫に「じゃ、渋谷、現地集合ね!」
「えっ?新宿でしょ?」
「ん?チケットに渋谷って書いてあったと思ったけど…」

チケットをよく見ると、
「新宿文化センター」ではなく
「渋谷bunkamura」。
「JAZZ」ではなく「ZAZ(ザーズ)」(・o・)

同じ日に同じ局の後援で二つのコンサートがあり、
先方も勘違いしてしまったようなのですね(・。・;

慌てて連絡するも、開演数時間前。
当然交換もできず。
しかもWMは超完売状態。
次男にも急いで連絡を取り、
渋谷で待ち合わせて
「麗郷」で食事、と相成ったワケ(;>_<;)

やはり、口頭ではなく、メールなりで、しっかり確認するべきでしたね(^_^ゞ

ZAZは、現代フランスを代表する女性シンガーソングライター。
でも、私が彼女を知らなかったのも敗因です。

ZAZは、素晴らしく上手いシンガーでした。
けれど私が知っている曲はなく、
ホールの満席のお客さまがたいそう盛り上がって一緒に歌っていたのに驚き、
自分の勉強不足を恥じました(ToT)

結果、楽しい一夜でしたが、
WMを生で聴くチャンスは、次にあるだろうか……?

ずっとせわしなくて、ブログを更新できませんでした。

同居の姑が、今度は口腔の手術のため
先日入院し、きのう手術。
入院日も手術日も、朝からずっと立ち会っていなければならず
読みたかった本を持参し、読んでいたけど、
やっぱり疲れますね(@_@;)

でも、手術は大成功!
いろんな方に「えっ?その年でやるの?」
と言われたりもしたけれど、
「こんな顔でこの後生きていたくない!」と。
本人が決めたこと、尊重しました。

結果的に「やって良かったヽ(^o^)丿」と思いました。
とてもきれいな仕上がりで、顔の形の変化もほとんどなく。
唇の形は変わっても「口紅つければいいわよ」と言った彼女の気持ちもわかります。

御茶ノ水の大病院で手術。
手術室から自分の病室に移り、一安心。
お腹が空きすぎたので、御茶ノ水の有名なトンカツ屋へ(^o^)丿
IMG01464_HDR
昼は14時まで。
13時半くらいに着いたのだけど、外にはまだ行列。
ようやく入店し、私は「上ロースカツ定食」1500円(^o^)丿
IMG01467
IMG01468
ご飯とキャベツは、1回ずつおかわりOK!
キャベツおかわりしました(^_-)-☆
こんな分厚い肉を、さっくりと、
しかも柔らかくジューシーに…(^・^)
美味しかったヽ(^o^)丿

御茶ノ水は、美味しくて安い店がたくさんあるところ。
これから見舞いなど、たくさん通うので
何軒か美味しい店を食べ歩こうかな?(^_-)-☆

こんな「ご褒美」があってもいいよね?! (*^^)v

どう過ごしたかな?(^_^)
私はフツーに。

歌舞伎町で「僕たちのラストステージ」を観てきました。
チャップリンらが活躍した無声映画からトーキーになっていった時代。

1920年~50年ごろ。
大人気のコメディアンのユニット「ローレル&ハーディ」

あの時代。
紳士然とした男たちが
踊ったり、オチャメな顔をしたり、ファンキーなだけで
みんなが大いに笑ってくれたのだね。

今の「お笑い」は、もっともっと過激だから
きっと当時の芸では誰も笑わない。

正直、私も彼らの「芸」では笑えなかったけど、
泣きそうになった…。

笑わせるための彼らの努力。
生き方。
その妻たちのバトルは、まるで「ショー」のようで
むしろそっちで笑えた(^_-)-☆

ランチは、チケットの半券で10%オフの「広州市場」で
「粗挽きワンタンめん」塩スープ(^o^)丿
IMG01388
めっちゃ美味いぞ~~~‼ヽ(^o^)丿

昭和の最後。
毎日、天皇のご容体を折れ線グラフにし、
ギザギザと低い形になっていった。
「Xデー」のための会議を何度も開いていた。
深夜25時、26時…。
たばこの煙もうもうの会議室。
私は妊娠9か月。
誰も「帰っていい」とは言わなかった。
私も「帰りたい」とも言わなかった。

ついに産休に入って、まもなく。
昭和が終わった。
昭和最後の日没の写真を、我が家から撮った。
つまり晴れていたってことね。

次男は、平成になって生まれた。
その平成も終わる。

振り返ると、あっという間のようにも思えるけど
ずごくツールが変わった時代だったね!(^・^)

ポケベル、ピッチ、ケータイ、スマホ…。
FAX、PC、タブレット、スマホ…。

この先、何年生きるかわからないけど
こんなに進化をする時代に立ち会え、
それになんとかついていけたこと、
楽しかったな!ヽ(^。^)ノ ♪

「令和」が、あなたにとって幸せな時代になりますように♪ヽ(´▽`)/



このページのトップヘ